TRIGGER〈バラツユ〉日中歌詞翻譯&雜感

歌名:バラツユ(薔薇朝露/玫瑰之淚)
演唱:TRIGGER
作詞:安藤紗々
作曲:村山☆潤

ぼつりこぼれ落ちる朝露が
悄然滴零的朝露
紅く燃える花びらつたってく
沿著火紅的花瓣滑落

気丈に咲いた薔薇の花
堅強綻放的玫瑰花
その棘さえ誇りに思ってた
曾為身上的棘刺感到驕傲

気持ちうらはら 傷つけていく
我不想讓你受傷 然而事與願違
手をのばすたび 遠のいていく
當我伸出手 你卻遠離
幸せのイメージ すり切れたアンリアル
幸福的形象 耗損的夢
はり裂けそうさ こんなにも I miss you
思念潰堤 我是如此 想你

狂おしいほど 愛していると
若我們置身夢境,應能無數次傾訴彼此的心意:
夢でならば何度だって 伝えてやれる
我近乎瘋狂地愛你
星が眠れば 胸が軋んでく
然若星星陷入沈睡,人們會感到心痛
あぁ朝が来て どうして薔薇は泣いてる
啊啊 天亮了 為什麼玫瑰在哭泣

ふわり髪を撫でる宵風が
輕拂髮絲的晚風
君と混ざり束の間 愛運ぶ
在和你交會的瞬間 捎來愛

儚く脆い美しさ
那是這雙手再也無法觸及的
この手じゃもう二度とふれられない
稍縱即逝的美好

永遠のイメージ 崩れてくアンリアル
永遠的形象 頹壞的夢
どうかしてる こんなにも I miss you
世界顛倒 我是如此 想你

君のすべてに 恋していると
若我們置身夢境,我本該無數次用溫柔的話語對你說:
夢でならば何度だって やさしい言葉を
我深愛你的全部,
ほかには何もいらないというのに
除了你,我什麼都不要
今日も朝が来て どうして君は泣いてる
天總會亮,你為什麼在哭泣

もうわかってるのさ 目を閉じたって映るラストシーン
我早就明白 你是我閉上眼睛仍能看見的最後風景
頭の中 心も 体さえ 惨めなくらい 君であふれる
我的腦海 內心 到身體 幾近可悲地 滿滿是你

狂おしいほど 愛してるのに
我明明瘋狂愛你
薔薇の棘は 今なお君を締め付け
這身玫瑰刺 至今卻依舊束縛著你
いっそこのまま夢の狭間で
既然如此,乾脆留在永不清醒的
ずっと覚めないで 揺蕩って
夢的狹縫間,徘徊徬徨

狂おしいほど 愛していると
若我們置身夢境,便能無數次傾訴彼此的心意:
夢でならば何度だって 伝えられるよ
我近乎瘋狂地愛你
星が眠れば 胸が軋んでく
然若星星陷入沈睡,人們會感到心痛
あぁ朝が来て どうして薔薇は泣いてる
啊啊 天亮了 為什麼玫瑰在哭泣

※本文感謝培&サヤ的校對與翻譯建議,
相關討論請見此噗。(6/24,翻譯二稿附記)


不行了,這首太恐怖⋯⋯我要解釋一下為什麼這麼翻譯,包括歌詞中的「你」跟「我」等主詞的位置,還有一些個人對歌詞隱喻的想法⋯⋯安藤老師⋯⋯太神⋯⋯太虐⋯⋯⋯想看崩潰翻譯亂講話的請按下面「翻譯雜感區」,或按分頁2,沒有總機替您服務。(閉眼


3 thoughts on “TRIGGER〈バラツユ〉日中歌詞翻譯&雜感

發表迴響